9・美肌

9・美肌

美肌になるためには、体の中で発生する活性酸素を除去する必要があります。
活性酸素は通常は細菌などを退治していますが、過剰に増えすぎるとシミやシワのもとになります。
活性酸素は健康な細胞まで傷つけてしまうため、紫外線を多く浴びる人、ストレスが多い人、タバコを吸う人は肌が衰えやすいといわれています。

 

体内では活性酸素ができると、ビタミンCやSOD酵素などの抗酸化作用で攻撃し守っています。
しかし、年齢をかさねると体内の抗酸化力が低下しやすく、シミができても除去できなくなります。
活性酸素の増加は、最終的にがんの発生や生活習慣病などにも繋がるため見逃すことはできません。

 

肌がサビればメラニンが増加してシミができたり、コラーゲンが破壊されてシワが発生します。
青汁にはビタミンCやβ-カロテンなどの抗酸化物質も多く含まれ、SOD酵素も入っているため、毎日飲むことで美肌対策になります。
サビを防ぐためには緑黄色野菜に多いβ-カロテン、果物や野菜に多いビタミンC、ナッツ類に多いビタミンEを効率よく摂取することが大切です。

 

特にビタミン類は体内では作ることはできないため、青汁のような食品から摂取する必要があります。